バストアップのためには、普段の姿勢も重要になります。 猫背の癖が付いていると、バストが大きくなりません。 猫背の状態ではバストを支える大胸筋が働いていない状態になるため、筋力が衰えて小さくなってしまうのです。 そればかりか、大胸筋が衰えると胸が垂れてしまいますから注意が必要でしょう。 どんなに食事を工夫しても、バストアップのためのエクササイズなどをしても、普段の姿勢が悪かったら、あまり意味がありません。 悪い姿勢は大胸筋を衰えさせてしまうだけでなく、血行が滞って肩こりなどの原因にもなります。 血行が悪くなると、それもバストアップの妨げとなってしまうのです。 猫背の状態から姿勢を正すと、それだけでバストの位置が上がりますよね? 重力に逆らってバストを支えなければならない大胸筋も大活躍してくれるわけです。 悪い姿勢は百害あって一利なしですから、ぜひ今からでもすぐに姿勢を正すようにしてみましょう。 バストアップだけでなく、魅力的なプロポーションになるためにも、良い姿勢を常に心がけてください。